松本文夫
 


松本文夫 Matsumoto, Fumio
建築家、
プランネット・アーキテクチャーズ
 
東京大学総合研究博物館
特任教授 
慶應義塾大学環境情報学部 非常勤講師
桑沢デザイン研究所 非常勤講師


学 歴
1986   早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了
1984   早稲田大学理工学部建築学科卒業

職 歴
2005- 東京大学総合研究博物館 
1997-  プランネット・アーキテクチャーズ(代表)
1986-96   磯崎新アトリエ

教 職
2005〜 東京大学総合研究博物館 客員助教授、特任准教授、特任教授
2004〜 慶應義塾大学環境情報学部 非常勤講師
2004〜 桑沢デザイン研究所スペースデザインコース 非常勤講師
2002〜2006 日本大学大学院工学研究科建築学専攻 非常勤講師
2004〜2005 ワシントン大学建築学部東京スタジオ 非常勤講師
2001〜2006 法政大学工学部建築学科 非常勤講師
1998〜2001 東京工科専門学校建築工学科 非常勤講師
ゲスト講師 ブリティシュ・コロンビア大学東京スタジオ
                     南カリフォルニア建築大学東京スタジオ

コンペティションおよび受賞
ロサンゼルス・ムービー・アワード(短編ドキュメンタリー部門)、
  2012年1月 佳作
東京大学知のプロムナードデザインコンペ、2007年5月 入賞・実施
SIGGRAPH2004(アメリカ)、2004年8月     採択
2003アジアデジタルアート大賞 デジタルデザイン部門、2003年9月
     優秀賞
沖縄県デジタルアーカイブ、システムアプリケーション、2002年7月     採択
SIGGRAPH 2002(アメリカ)、2002年7月     採択・発表
文化庁メディア芸術祭 デジタルアート[インタラクティブ部門]、2002年3月
     審査委員会推薦作品
グラーツ・メディア建築ビエンナーレ(オーストリア)、2001年11月
     採択・発表
北国型集合住宅、2001年9月
cast01(ドイツ)、2001年9月    採択
森の学校、2001年4月
佐世保近海航路旅客ターミナル、2001年1月
ITと建築(デンマーク)、2001年2月
中里村新庁舎、2000年12月    佳作
マルチメディアグランプリ2000、2000年12月     情報デザイン賞
SIGGRAPH 2000(アメリカ)、2000年7月     採択・発表
ETH World(スイス)、2000年6月    次点
シンガポール経営大学、2000年6月
青森県立美術館、2000年1月    入選
マルチメディアグランプリ1999、1999年12月    アート賞
グラーツ・メディア建築ビエンナーレ(オーストリア)、1999年11月
     オーストリア建築家協会賞、オーディエンス賞
TKTS2K(アメリカ、1999年10月    入選
日経アーキテクチュア・デジタルデザイン・コンペティション、1999年9月
     最優秀賞
サードミレにアムのための住宅、1999年6月
アルス・エレクトロニカ1999、1999年4月    入選 (.net)
ACADIA コンペティション、1999年2月    ファイナリスト
N-City、1998年12月    優秀賞
青森県総合芸術パーク、1998年9月
建築トリエンナーレ奈良1998、1998年9月    3席
シャナホン・ビレッジ・センター、1998年4月
21世紀京都の未来、1997年10月    佳作
ユバスキュラ音楽芸術センター、1997年9月
2001年の様式、1984年9月    サードテン

展示・発表
UMUTオープンラボ――建築模型の博物都市、東京大学総合研究博物館、 
  企画・構成、 2008年7月
Spot on Schools(法政大学の作品展示、フィレンツェ、イタリア)、2006年12月
SIGGRAPH 2004(ロサンゼルス、アメリカ)、2004年8月
2003アジアデジタルアート大賞展(福岡)、2003年9月
サンチアゴ建築ビエンナーレ(サンチアゴ、チリ)、2002年10月
SIGGRAPH 2002(サンアントニオ、アメリカ)、2002年7月
グラーツ・メディア建築ビエンナーレ(グラーツ、オーストリア)、2001年11月
cast01(サンクトアウグスティン、ドイツ)、2001年9月
第5回建築ビデオフェスティバル(フィレンツェ、イタリア)、2000年11月
FILE (サンパウロ、ブラジル)、2000年8月
SIGGRAPH 2000(ニューオーリンズ、アメリカ)、2000年7月
アーキテクチャ・メディア・プレーヤ(巡廻展、イタリア)、2000年7月-
ヨーロピアン・メディアアート・フェスティバル(ドイツ)、2000年5月
グラーツ・メディア建築ビエンナーレ(グラーツ、オーストリア)、1999年11月
アルス・エレクトロニカ1999(リンツ、オーストリア)、1999年9月
イーストリバーへの提案(ニューヨーク、アメリカ)、1998年11月
建築トリエンナーレ奈良1998(奈良)、1998年10月
21世紀京都の未来(京都)、1998年3月

シンポジウム・講演
「世界建築紀行―空間と時間への旅」、南山大学人類学博物館 
  公開講座講演、2007年6月
「大学博物館における地図資料のデジタル保存再生―デジタル画像システム
   による伊能図の復元を例として―」 西野嘉章・松本文夫・神内俊郎、
   日本国際地図学会2006年定期大会、2006年10月
「大学博物館における情報化のビジョン―保存と創造の両立に向けて―」
   大学博物館等協議会2006年大会、北海道大学、2006年6月
「博物館における ミュージアム・テクノロジーの現在と未来」 日本地理学会
   国立地図学博物館設立推進委員会、埼玉大学、2006年3月
「博物空間スタディーズ」 東京大学総合研究博物館学芸員専修コース
   「21世紀ミュージアムを描く」 東京大学総合研究博物館 2004年11月
「現実空間とデジタル空間の融合設計」 CSIS第7回シンポジウム
   東京大学本郷キャンパス山上会館  2004年9月
「情報のデザインを中心とした教育研究の取り組み」 
   日本建築学会情報設計小委員会 2004年6月
「APEC2004 デジタルライブラリで共有される資源」 台北、台湾、2004年3月
「第7回空間ITワークショップ」一般、東京大学駒場リサーチキャンパス
   先端科学技術研究センター  2003年12月
「沖縄コンテンツ産業の可能性」 沖縄デジタルアーカイブ運用開始記念式典
   美浜メディアステーション 2003年6月
「情報建築としてのミュージアム」 デジタルミュージアムの新潮流
   千葉市文化センターアートホール 2003年2月
「第2回空間ITワークショップ」デジタル認知空間、
   東京大学駒場リサーチキャンパス 生産技術研究所 2001年12月
「地域文化とデジタルアーカイブ」、テクノアークしまね 2001年11月
「空間メディアワークショップ」 DBWeb2000、
   フジテレビマルチシアター 2000年12月
「グラーツ・メディア建築ビエンナーレ ラウンドテーブル」、
   Next Liberty 1999年11月
「日本の家」、八王子スクエア  1999年4月

論文・著書
「創造再生の現場」、ウロボロス、Volume13 Number1、2008年7月
「蓄積から循環へ―流動するミュージアム」、ウロボロス 
  Volume12 Number1、2007年5月
「次世代ミュージアムへの展望」
   ウロボロス開館10周年記念号 東京大学総合研究博物館 2006年10月
「スペース+アーキテクチャ」 
   「デザイン言語2.0」 脇田玲・奥出直人編 慶應義塾大学出版会 2006年5月
「アドレス、グラヴィティ、レシーバ試論」
   10+1 No.42「グラウンディング」 石川初・田中浩也編 INAX出版 2006年3月
「建築・都市デザインのためのGIS ―建築・都市の新ビジョンに向けて―」
   「バーチャルGIS」 東明佐久良編 オーム社 2005年6月
「情報の空間的可視化 ―アクセスログ解析に基づくデジタル・アーカイヴの
   空間的可視化の実例を通して―」  松本、脇田玲
   地理情報システム学会 第7回空間ITワークショップ 2003年12月
"Information Visualization with Web3D - Spatial Visualization of Human
   Activity Area and Its Condition"  A.Wakita, F.Matsumoto
   Computer Graphics Vol37, Number3 ACM SIGGRAPH 2003年8月
「インターネット上の都市空間モデル」  松本、脇田玲、松川昌平
   日本バーチャルリアリティ学会仮想都市研究会 2002年5月
「文化情報空間としての京都」 京都新商標化計画
   ブランニュー京都ユニット報告書  武邑光裕編集 2002年3月
「情報の空間化」 地理情報科学事典(仮称)項目執筆
   朝倉書店 2004年4月
「サイバースペースに建築を移動せよ」 新建築2000年9月号 新建築社
「建築という概念の移動」 NODE 新建築2000年11月臨時増刊号 新建築社
「サイバーアーキテクチャーに何が可能か」 新建築2001年1月号 新建築社
「インフォメーション・スケープ・プロジェクト GINGA」
   日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集 1999年9月
「建築空間の記号論的分析」 松本、湯本長伯、安東勝男
   日本建築学会学術講演梗概集 1986年8月
■ (他者によるもの)
"Information Arts : Intersections of Art, Science, and Technology"
   Stephen Wilson, MIT Press, 2002
"Atlas of Cyberspace"   Martin Dodge and Rob Kitchin,
   Pearson Education, 2001
"CYBERARTS 99"   Hannes Leopoldseder and Christine Schopf,
   Springer Wien New York, 1999
「世界からの提案 京都の未来」京都市 1999

その他の活動
東京大学空間情報科学研究センター 協力研究員 2004年-2007年
日本建築学会情報設計小委員会 委員 2004年-
Creek & River社クリエイターズフォーラム 講師 2002年4月
第3回デジタルアーカイブ・アウォード(京都市)選定委員 2002年2月
空間IT 幹事 2002年-


●Web site desiged by Fumio Matsumoto

トップページ